Today's Photo

「風の小径」の小径

つれづれ

夏の月夜は…。

梅雨明けの蒼い空には輝く白い月、 まだ少しいびつな形。 翌日、ふと窓の外を見たら、薄紫色の空に黄色い月が浮かんでいた。 だいぶまあるくなった。 そして今宵は明るい月夜、電灯がなくても歩けそう。 そんな夏の満月の夜。

秋雨。

今日も雨。 ー☆ー 昨日の午前中は少し晴れたと思ったのに、夕方から雨になり、 昨晩もよく降ったようです。 今年はあっという間に涼しくなりました。 あれだけうるさかった蝉の声も聞こえなくなりました。 昨日はまだ鳴いていたツクツクボウシもミンミンゼミ…

いろはにほへと…。

伊万里湾に浮かぶ無人島が48あると言われている。 -福島(長崎県)から、いろは島の眺め- 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

ヒグラシが鳴いた夕方。

午後7時。 青空が見えた東の空はいくつもの飛行機雲の線が描かれていた。 しばらくすると、暗い油絵のような色調の夕空。 山のほうから、かすかにヒグラシの声が聞こえた。 今年、初鳴き。 そして西の空。 燃えるような色。 そして北の空。 西の空でドキッ…

紫陽花に恋して♪ -L'amour est bleu -

まだ淡い水色の紫陽花。 額紫陽花もほんのり水色。 この紫陽花を見ながら、 昔、「恋は水色」という曲があったなぁって、 ふと思い出した。 -高瀬川沿いの紫陽花たち-

大金鶏菊。

丸太町橋のたもとに群生していた。 絶対に日本の花じゃないなと思ったら、 やっぱり特定外来生物。 もともとは荒れ地の緑化対策に利用されていたらしいけれど、 繁殖力が強く、カワラナデシコなどの在来種に影響が出たため、禁止に。 外来種はほんと強い繁殖…

芍薬の思い出。

その花を見れば、必ずだれかを思い出すということがある。 私の場合、芍薬を見ると、昔、通っていたお茶の先生のことを思い出す。 もう今となっては、何で贈ったのだったのか忘れたのだけれど、 一度、先生にこの芍薬の花束を贈ったことがある。 たいそう喜…

台風一過の朝。

カーテンを開けたら、比叡山に向かって雲が飛んでいた。 そして、お日様がもうすぐ顔を出す頃、空の上を火の鳥が駆けて行ったよ。 火の鳥はこのお月様が放ったのかもしれない。 おはよう、お月様。

明日はレガッタ。

満々と水をたたえた瀬田川のうえを、 ボートはまるでアメンボのようにすべらかに走っていく。

パチパチ弾けて…。

お日様の当たった綿毛は、線香花火みたい。

おひさま色の。

おーい ぽぽんた♪ 下から見上げると、アリさんになった気分だよ♪ -日本タンポポ・三千院にて-

若葉のころ。

こんな色の緑の頃は、ほんのわずか。 頭の中で、ビージーズの曲がリフレインする。

犬釘。

見つけたワン♪ -蹴上・インクラインにて-

赤い飛行機雲。

夕暮れの西の空に、すぅっとのびていく飛行機雲。 まるでクレヨンで、空に線を描いていくみたいに。 立春過ぎて、また急に日がのびたように感じた。

鉛色の空。

前の日は雪が降った。そして今日は冷たい雨が。

フローティングキャンドル。

水と灯火の小宇宙。

時雨れる前。

冬の空は晴れていたと思ったら、その5分後に急変する。 冷たい北風が吹いて、 いつの間にか北にいた灰色の雲が、 青空を覆って行く。 ー「霰のち、虹。」の10分前の空ー

ホタル

ほんの少し雨が降ったあと、今夜も蛍を見に行きました。 静かに緑色の光を放ちながら空中を舞う蛍たち。 小川の音だけが暗闇のなかで響きます。 帰り道、高野川のせせらぎに混じって、 カジカガエルの鳴き声が聞こえてきました。 静かなカジカガエルのそれは…

ドクダミ

LUMIX GF3 ドクダミの花の部分は黄色の部分で小さな黄色い花が集まっているそうです。 そして花びらに見える白い部分は総苞という部分で、 つぼみを包んでいた部分なのだそう。 LUMIX TZ30 子どもの頃、住んでいたのは平屋建ての社宅でした。 その社宅には小…

連弾♪

植物園に「連弾」という一重の薔薇が咲いていました。 もう花のピークは過ぎていましたが、 少しひいて、こうして全体で撮るときれい♪ ^-^ 「連弾』と言えば、昔、ムスメがまだ幼稚園の頃、 ピアノの発表会でパパと連弾することになりました。 ところがリハ…

お雛様

今日やっとお雛様を出した(ムスメが自分で…^-^;) 京はお内裏様が左にお雛様が右におわします。