Today's Photo

「風の小径」の小径

植物

紫陽花の森

日本のガクアジサイが遠く西洋に渡って、 まあるいブーケのようなアジサイになった。 淡い水色のアジサイはまだ何も知らぬ乙女のようで。 そのアジサイの色の変化は、 だんだん、少女から美しい女性へと変化していくよう。 こちらはピンク色のアジサイたち。…

ガクアジサイたちその2

植物園で撮ったガクアジサイ、写真を探したらまだ色々と出てきましたよ♪ 青いガクアジサイ…でもよぉく見ると、少しピンクが入ってる。 白いガクアジサイ。お花は藤色。 がくの大きさって同じアジサイでも色々なのね。 淡ピンクのガクアジサイ、 つぶつぶお花…

ガクアジサイたち

もうアジサイの季節は過ぎつつありますが、 6月に撮ったガクアジサイたちを載せておきます。 白くてまあるい。 ピンクのティアラのような。 葉っぱに見守られて。 白から赤へ変化の途中。 薄紫の優しい色。 ポツポツ、小さな花が弾けてます。 城ヶ崎という…

June brideのような。

白い紫陽花は、緑のなかで白く輝く。 それはまるでジューンブライド…♪ どの花も清楚に美しく、 まるで花嫁衣装のよう。 ー☆ー 20年前、私も一応、June brideでした。^-^; だから6月は特別な月。 結婚して、もう20年も経ったことにびっくり。 あっと言う…

木陰で、燃えるように…♪

クレナイヤマアジサイ♪ 大きな樹の木陰でひっそりと…でも、艶やかな色が目をひきました♪

光と影

光のなかの紫陽花。 石に映し出される葉っぱの影。 どちらもお日様のスポットライトを浴びたもの…。

ホタルブクロ♪

ホタルブクロ(蛍袋) 一度でいいから、 このなかにホタルを入れて、 その蛍灯りで歩いてみたい…♪ そんなことを考えた夏至の日。 ー詩仙堂にてー

ドクダミ

LUMIX GF3 ドクダミの花の部分は黄色の部分で小さな黄色い花が集まっているそうです。 そして花びらに見える白い部分は総苞という部分で、 つぼみを包んでいた部分なのだそう。 LUMIX TZ30 子どもの頃、住んでいたのは平屋建ての社宅でした。 その社宅には小…

シャンソンの聴こえる薔薇?

マチルダ:フランスの薔薇 別名、Charles Aznavour (シャルル・アズナブール)。 耳をすますと、シャンソンの歌声が聴こえてくる? She - Charles Aznavour - YouTube

シダ、くるりん♪

シダの新芽って、くるりんとしてなんだか触角みたい…^-^;。

初夏。

藤の花の色は初夏の色。 昨日は初夏を感じるいいお天気でしたが、 立夏の今日はあいにくの雨模様です。

風薫る5月

若葉がやたらと美味しそう…^-^;

ペンペン草

ペンペン草(ナズナ)は、ムギの伝来とともに日本にやってきたんですって。 ハートの形の緑の実が三味線のバチに似ているからペンペン草というんだそう。 私がこの写真を撮ったあと、近くにいた小さな女の子がこの花を摘んでいきました。 ペンペンとならして…

夕刻の金色の光のなかで。

いつのまにか京都御苑のしだれ桜が見頃でした。

サクラサク♪

「オカメ桜」 この花の生みの親のイギリス人が日本らしい名前ということで「オカメ桜」と 名付けたそうですが、なんだか「オカメ」の捉え方に誤解が生じているような 気がします、^-^; 月曜日見た時には、まだつぼみでしたが、 このところの暖かさで、いっぺ…

クロッカス、クロッカス♪

今週の一枚「木と草花」 クロッカスは春を告げる花。 お日様の光を浴びて、 暖かな春の到来を喜んでいるよ。

梅三姉妹。

今週の一枚「木と草花」パッパッパッと花開く。 京都植物園にて。

八重の梅

光の中で♪ 京都植物園にて。 今週の一枚「木と草花」

白梅

今週の一枚「木と草花」 「清楚な」という形容がよく似合う。 北野天満宮にて。

枝垂れ梅

今週の一枚「木と草花」 砂糖菓子のような梅の花。 北野天満宮にて。

白梅ほころぶ。

鴨川沿いの白梅。去年より5日遅れ。

セイヨウヒイラギ

某大学医学部大学院研究科の生け垣のセイヨウヒイラギ、 まるでリースのようになっていました。 ところでセイヨウヒイラギと柊は似て非なるもの。 セイヨウヒイラギはモチノキ科モチノキ属、 日本のヒイラギはモクセイ科モクセイ属なのだそう。 節分にはヒイ…