Today's Photo

「風の小径」の小径

引き潮。

どこまでも渡っていけそうな静かな海。

金色の海で。

海に金色の光が降り注ぐ。 黄金の波打ち際にたたずむカモメ。 あ、飛び立った。 そして、だれもいない海。

夜明けの海。

夜明けの海は、藍色だった。 島はまるで、灯りのネックレスをしているよう。 頭の中で、ユーミンの雨の街の歌詞 「夜明けの空はぶどう色」のワンフレーズが静かに流れる。

いろはにほへと…。

伊万里湾に浮かぶ無人島が48あると言われている。 -福島(長崎県)から、いろは島の眺め- 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

うわばみの島♪

「ぼうし」じゃなくって、「ぞうをのみこんだうわばみ」の島だよ。 -唐津・高島- ちなみに、この島には宝くじの神様が住んでいる。 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」

冬の海を見つめる。

聞こえてくるのは波の音だけ。

朝日の道。

冬の朝は寒いから、お日様もとってもお寝坊さんだ。 8時を過ぎてやっと顔を出した。 船が一艘、港へ戻ってきた。 お帰り、光のなかへ。

打ち寄せる波に。

思わずビールが飲みたくなる泡…^-^;

光の道。

1月3日、海辺にて。

日時計。

時刻はただいま12時をさしております♪ 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」

朝の出港。

朝、5時40分過ぎ、一艘の船が港を出て行った。 まだ、空は赤くなっていない。 5時54分、空が少し赤らんできた。 でも、西の空はまだ静寂に包まれた色。 まもなくして、海が少しバラ色に染まった。 そのなかで、釣りをする人たち。 6時13分、再び船…

海の記憶。

ねぇ、かつて海のなかに住んでいたことのこと、覚えてる? 静かに寄せては返す波の音、やがて海にとけていく太陽、 そんな一日の終わりを。 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」

貝殻の記憶。

だれかが防波堤の上に貝殻を置いていった。 ねぇ、潮騒の音が聞こえる? 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」

海辺の朝焼け

夜明けの空、まだヒグラシが鳴いている。 5時39分、空がオレンジとピンクに染まる。 5時42分、雲がマグマのように燃えた。 5時56分、今度は金色の光に染まる。 5時58分、こちらは西の空。 ふと、雲の間から白いお月様が出ているのに気がついた。…

神戸港夕景

おっきなオレンジ色のお日様でした。

波の向こうに。

沖に見えるは竜宮城なんだって。

日本海冬景色

日曜日の写真。 荒々しい波が次々と押し寄せる冬の海。 寒かったーっ! 山陰海岸はジオパークになっています。 兵庫県側はリアス式海岸、 岬の向こう京都府側に行くと砂浜と海の表情が変わるそうです。