Today's Photo

「風の小径」の小径

鴨のいる風景。

昔は山県有朋のお庭、今は彼らのお庭…♪ 無鄰菴にて。

一筋の飛行機雲が♪

こんもりしたお山から一筋の飛行機雲がのびて、 空に直線をひいていく。 そしてうろこ雲の中へと消えていった。

彩雲。

虹色のマントを広げたバッドマン?! ^-^; なんだかお顔が見える…(でも角が1本しかないけど…^-^;;) おもての「風の小径」にも載せたけれど、 1枚だけミラーレスで撮った写真があったので、こちらにも。

秋桜♪

そよそよと風に揺れて♪ お日様に向かってニッコリ♪ 気がつけば、もう10月。 お日様の光が弱くなって、ぐっと涼しくなりました。

笑って、笑って♪

いないいないばあっ!って、手を広げて笑っているよう♪

オレンジ色のあんよ♪

カルガモさん、オレンジのあんよがかわいい♪ ひょこひょこと、まるでゼンマイ仕掛けのように♪ あんよ、だらーんと、休めのポーズ、^-^; なんとなくシンクロ。 おや?! 彼らの足もとでうごめくものたちが…。^-^

風に揺れる花の向こうに。

今年ももうすぐ咲くよ、秋の草花♪ そして風に揺れる花の向こうには、このコがいた。 -ヒヨドリバナ-

夜明けの明星。

瑠璃色の空にぽつりと光る。 -9月14日、午前5時9分の空-

仙人草。

輝くような白さの花を咲かせている仙人草。 でも、この花びらに見える白いものは萼片なんだそう。 そして実が出来ると、白いヒゲが出来るらしく、 それを仙人のヒゲに見立てて、この名前がついたのだそう。 そう言えば、実はまだ見たことないなぁ…。 ネット…

RED STAR ☆

昨日、高野川沿いを歩いていて見つけた赤い花。 英語名は、RED STAR☆ 日本名は「マルバルコウ」。 マルバルコウって、一体どんな漢字?とおもって調べてみたら、 「丸葉縷紅」と書くらしい。 うむ、見たまんまの名前…。^-^; (というか、マルバで一区切りだ…

秋茜と秋の空。

秋の空のなかを、とんぼ達が飛び交う。 彼らは空中にしばらく留まっていたかと思うと、ひょいっと動く。 それも予測の出来ない速さと方向で。 まるで写真を撮る人間をもてあそんでいるかのよう…^-^; 秋茜、秋の空を行ったり来たり。 -アキアカネ・鴨川にて-

秋空の百日紅と…。

昨日はやっと晴れた!と思ったら、 南西から水分をたっぷり含んだ雲がやってきた。 でも、夏の雲じゃない。 まるでミストサウナにいるような…、水蒸気をたっぷり含んだ雲。

紅葉に寒桜。

真っ赤に燃えたもみじのそばで、 可憐に咲く。 -赤山禅院にて-

鳶になりたい。

こんな景色を見た日には、鳶になって空から眺めてみたいと思ってしまう。

昼と夕。

お昼の大文字は土の色。 夕方の大文字は赤錆色。

飛翔雲。(追加写真あり)

飛翔する鳥さん雲が、 橋の上にあらわれた。 そして、比叡山の上を飛んでいった。 (追加の写真) じゅじゅ (id:jujukun)さ〜ん、 飛翔する鳥の前にいたコロコロ鳥さんだよ…♪ (iPhoneで撮影)

小さな発電所にて。

ツタが紅葉していた。 -夷川発電所-

秋晴れ。

山のあなたの空遠く、「幸」住むと 人のいふ -三条大橋にて-

朝靄

カーテンをあけたら、山には靄がかかっていた。

杜鵑草。

ホトトギスが咲くのを待っていた。 鳴くまで待とうじゃなくて、咲くまで待とう杜鵑の心境で。 ^-^; -詩仙堂にて-

ブラシじゃないよ。

我が家にこれとそっくりな、お急須を洗うブラシがあります…^-^; -イヌショウマ -

薮茗荷に。

アキアカネ 薮茗荷の上で ひとやすみ。

光。

猫じゃらしが光っていた午後。

ぱかっと割れて、

いがの中から、栗の実が顔を出した。 栗ご飯、栗きんとん、栗かの子、モンブラン… この栗はいったい何になるのかしら?

ピンクの小さな星の花。

まるでピンクの小さな星が並んでいるような。 何だろう…と思っていたら、「サクラタデ」と言うんだって。 タデの仲間に、こんな愛らしい花もあったんだね。^-^ -サクラタデ-

静寂のなかの緑と赤。

ほんの少し、もみじの色が変わってきた。 ー坐禅堂の窓からー 今週のお題「秋の気配」

赤マンマ

赤マンマ 幼き頃の おままごと 今週のお題「秋の気配」

うろこ雲。

お日様のもとから、 うろこ雲が広がった。 ぽこぽこぽこと泡になって、青空に広がっていく。

小さい秋、みつけた。

芝生にはらりと、小さい秋が。