Today's Photo

「風の小径」の小径

薔薇

ミニ薔薇♪

ハイキーモードで。

水も滴る。

霧吹きで水をかけたら、薔薇が笑った。 ちょうど喉が渇いていたのよと。 ハイキーで撮ったら、なんだかシャーベットみたい…美味しそうな薔薇♡

薔薇が咲いた。(再編集しました)

いつの間にか薔薇の季節になっていた。 この薔薇は、次第にオレンジ色からピンク色へと変化する。 まるで少女から大人へと変わっていくかのように。 そして薔薇は、その途中で散ってしまった少女のことを偲ぶように咲く。 -アンネのバラ・京都府立植物園-

ラヴィアンローズ

「ラビアンローズ」 La Vie en rose 「バラ色の人生」という名の薔薇。 でも、薔薇色の人生って、どんな人生なのかしら…。 やっぱり華やかな人生ということ? それとも、とても充実した生活ということ? それとも…。 バラ色の人生/エディット・ピアフ 本人…

連弾♪

植物園に「連弾」という一重の薔薇が咲いていました。 もう花のピークは過ぎていましたが、 少しひいて、こうして全体で撮るときれい♪ ^-^ 「連弾』と言えば、昔、ムスメがまだ幼稚園の頃、 ピアノの発表会でパパと連弾することになりました。 ところがリハ…

薔薇のベッド♪

この薔薇のなかで、親指姫が甘い香りに包まれながら、寝ていそう…。 Souvenir d'Anne Frank(アンネのバラ)

プリンセスに捧げられた薔薇たち。

パラのなかには、プリンセスの名前を冠したものがあります。 ダイアナプリンセスオブウェールズ(Diana Princess of Wales) 亡きダイアナ妃に捧げられた薔薇。 咲き始めは縁がピンク色、だんだん赤くなっていくようです。 そしてこちらはプリンセスドゥモナ…

「フランスの庭園」と名のついた薔薇♪

今日もまた仕事帰りに植物園へ。(5月31日まで開園時間延長中。) 今日は団体のお客さんがいたりして、薔薇のコーナーはにぎわっていました。 本日、一目惚れした薔薇はこの薔薇、 「ジャルダン・ドゥ・フランス(Jardins de France)」 意味がわからなか…

シャンソンの聴こえる薔薇?

マチルダ:フランスの薔薇 別名、Charles Aznavour (シャルル・アズナブール)。 耳をすますと、シャンソンの歌声が聴こえてくる? She - Charles Aznavour - YouTube

薔薇が咲いた♪

あちらこちらで薔薇が咲き始めました♪