Today's Photo

「風の小径」の小径

たおやかな…♪

f:id:suzukokage:20160307171358j:plain

暖かな風にのって、甘くかぐわしい花の香りが、

まるでふんわりと体を包み込むように漂ってきた。

立ち止まってその香りの主をさがす。

 

f:id:suzukokage:20160307171350j:plain

その香りの正体は、八重の白梅だった。

 

f:id:suzukokage:20160307171439j:plain

そしてそれは、その香りにも負けないたおやかな梅だった。