Today's Photo

「風の小径」の小径

ひとコマ

夜明けの海。

夜明けの海は、藍色だった。 島はまるで、灯りのネックレスをしているよう。 頭の中で、ユーミンの雨の街の歌詞 「夜明けの空はぶどう色」のワンフレーズが静かに流れる。

たおやかな…♪

暖かな風にのって、甘くかぐわしい花の香りが、 まるでふんわりと体を包み込むように漂ってきた。 立ち止まってその香りの主をさがす。 その香りの正体は、八重の白梅だった。 そしてそれは、その香りにも負けないたおやかな梅だった。

御池桜♡

無機質なコンクリートの建物に、ほんのりピンクの色がさす♡ 御池通に咲く不断桜です。「御池桜」と名付けられたそうな♪

3月、雪の朝。

3月はじめの朝、カーテンあけたら雪景色だった。 夜中、たしか雨音はしていたけれど、いつの間に雪に変わったんだろう…冬に逆戻り。 うふふっ♪ 雪のモール♪ ^-^ 今日は晴れたり雪降ったり、とっても忙しい天気。 奥の山をぐぅんとズームしたら、スキー場が…

しだれ梅につぐみん♪

枝垂れ梅の間をちょこまかちょこまか歩き回るつぐみん、 ♡模様のセーター着ているみたい。 にしても、見ている間、1回も飛ばなかったぞ、笑。 やっぱりシベリアまで歩いて帰る気か?! ^-^;; -城南宮・春の山-

花の生涯。

枝垂れ梅と椿。 -城南宮・春の山-

月と飛行機雲♪

三日月を撮っていたら、すぅっと飛行機が筋をひいてやってきた。 今宵の月は、蒼い地球照。 その30分後、今度はダークな地球照。

梅の後光?

梅に守られて鎮座…。 ー豊川稲荷・陀枳尼(だきに)尊天ー

京の鹿。

この写真のなかに鹿が3頭、隠れています。 さて、どーこだ? ^-^; バンビちゃん、お耳がぴぃんと。 右奥のコは足を傷めてるの。 牡鹿と牝鹿で微妙に毛色が違う。 白いお尻が可愛いね♡

大寒の朝。

うっすらと色づく雲のなかで、比叡山は凍てついているように見えた。 ほんのすこし赤味がさす。 家の屋根には昨日の名残の雪。 おはよう、大寒の朝♪ きぃんと冷えた青空とともに。

冬の夕暮れ。

雨上がり、オレンジ色の夕焼け雲が見えた。 黒い雲と夕焼け雲がうずまくその上に、 白いお月様が見えた。 やがて、黒い雲から再びポツポツと雨が降り出した。 比叡山の周りだけうっすらと紫色に染まる空を残して。

十月桜。

寒空に、 そっと咲く、一月の十月桜。

オレンジ色の。

オレンジ色の雲が、川面に映り込む。 そして鉛色の光の柱が生まれた。

お月さまの横顔。

あばたもえくぼ♪

明けの明星。

まだ明けきらない藍色の空に、キラリと輝く。

リフレクション♪

夕焼けが映る川面。 シナプスみたいな冬木立。

暖冬。

暖かな陽気に誘われて、梅ほころぶ。

よいお年を♪

2016年へ、飛翔。

龍の雲?

冬の青空、鴨川の上をハクが飛んでいった。

今宵の三日月。

細い細いお月様が、淡くたなびく夕焼け雲の中にいた。

冬木立に。

鳶のなる樹。 すずめのなる樹。 最後の一葉。 冬木立に、燃えるような夕焼け。 しばらくしたらピンク色になって、まるで花のよう。 初冬の夕暮れは早い。 あっという間に暗くなっていく。 これは1週間前の夕暮れ。 昨日の夕暮れはこみちのほうに載せました…

たちのぼる。

昨晩は、風が雨を打ちつける嵐でした。 朝になって風は止み、山からは雲が立ちのぼって行きました。 (家にずっと引き蘢っているので、山の定点観測化している今日この頃、^-^;)

銅(あかがね)色の山。

昨日よりも、 山の色が濃くなって、 夕方にはあかがね色になった。 ー☆ー 月曜日から、風邪っぴきでおうちにひきこもり。 というわけで、せっかくいいお天気だけれど どこにも出かけられないので、ベランダからパチリ。 今朝は38度も熱があってびっくりし…

山の錦。

本日の比叡山。 ズームするとまるで、パステル画。 なんだか黄色いカリフラワーのよう。 緑と一緒だと、鮮やかな色に見える。 まるでお花が咲いているみたい。 この時期が、山が一番化粧する時。

宙に浮く。

蜘蛛の巣にとらえられた紅葉たち。 そこだけ、時が止まったかのよう。

トワイライトの灯り。

ぽぅっと暖かい。

掛軸庭園。

障子の間から見える庭園は、日々変化する掛け軸。 ここに座って写経をしたならば、心穏やかになりそうだ。 -教林坊にて-

眼鏡地蔵。

一瞬、鶴瓶さんかと思った…^-^;; -東近江・永源寺にて-

冷たい雨。

夕方、冷たい雨が降り出した。 鴨川の岸辺になにやら白いかたまりが…。 コサギだった。 彼らも寒いと、寄り集まるのかしらんね?

霜月のガクアジサイ。

本日、真如堂へ行く途中に見つけたガクアジサイ。 ガクアジサイ友の会会員報告でした☆