Today's Photo

「風の小径」の小径

白い月とたなびく雲。

白い月が出ていた、 流れる雲とともに。 今日の鴨川は青い空と白い雲を鏡のように映す。 川面に映った白い月がゆらゆらと揺れる。 やがて雲はたなびく煙のように揺れ、 白い月と同化しようとしていた。

羽根雲。

大きな羽根雲の横で、旋回していた鳶。 鳶は羽根雲の周りをゆっくり、ゆったりと旋回。 そして、羽根雲は次に見た時には跡形もなく、消えていた。

水鏡のなかで。

水の中の別の世界。 まるで空中を泳いでいるみたい。 -南禅寺・天授庵にて-

動物クイズ?

ブタさん雲が一匹まぎれてます、^-^; ブヒッ♪

光洩る。

たとえ雲がお日様を隠しても、「私はここよ」と光を洩らす。 ー☆ー ふと思い立って「Today's Photo」を立ち上げてから、1年が経ちました。 1年経ってもミラーレスの扱いになれてなくて、 あまり成長がありませんが…、^-^; これからもどうぞよろしくお願い…

1月2日、比叡山の朝。

比叡山の雪の朝。

時雨れる前。

冬の空は晴れていたと思ったら、その5分後に急変する。 冷たい北風が吹いて、 いつの間にか北にいた灰色の雲が、 青空を覆って行く。 ー「霰のち、虹。」の10分前の空ー

12月6日の朝。

朝、カーテンをあけたら、山にピンクの雲がかかっていた。

昼と夕。

お昼の大文字は土の色。 夕方の大文字は赤錆色。

飛翔雲。(追加写真あり)

飛翔する鳥さん雲が、 橋の上にあらわれた。 そして、比叡山の上を飛んでいった。 (追加の写真) じゅじゅ (id:jujukun)さ〜ん、 飛翔する鳥の前にいたコロコロ鳥さんだよ…♪ (iPhoneで撮影)

秋晴れ。

山のあなたの空遠く、「幸」住むと 人のいふ -三条大橋にて-

朝靄

カーテンをあけたら、山には靄がかかっていた。

台風のち、後の月。

台風が去った後、夕方に見た空は金色でした。 東の空には白いお月さま。 ところが10分ほどして、再び外に出ると、 モクモク灰色の雲が空を覆っていました。 雲の流れが速い。時々、雲間からお月さまは顔を出します。 空のお月さまより、水面に映ったお月さ…

幻日。

下鴨神社の式年遷宮の提灯行列が始まるのを待っていたら、 幻日があらわれました。 幸先がよい? -iPhoneで撮影- 提灯行列については、こちらで書いています。m(_ _)m ↓ 式年遷宮の提灯行列 - ひとコマ

ドラゴンあらわる?

夕方の透明な光のなかを、ひょうひょうとした様子で 南の空へと飛んでいったとさ。^-^

うろこ雲。

お日様のもとから、 うろこ雲が広がった。 ぽこぽこぽこと泡になって、青空に広がっていく。

放出する光。

名月の夕に、西の空にあらわれた薄明光線。 -☆- 2日前の「夕焼けに名月、いとをかし」に もう1枚、やっぱり残しておきたい写真があったので、 追加いたしました。 よかったら見てやってください。(おじぎ) (追加したのは、2枚目の「大の字の上に」の写…

鴨川、夏の風景。

夕方、5時過ぎの空。 雲がなんだか生きているみたい。 ひゅうううん〜♪ って、音がしそう。 だれかの自転車。 まるで、比叡山から雲が放出されているよう。 亀石は水に涼を求める人たちが集う。 鴨川に夏が舞い戻った日。

秋と夏が交錯する空。

8月13日の空…まるで秋の空。 ひつじ雲があらわれて、 モコモコ羊さんが空で遊ぶ。 けれど次の日、再び入道雲がモクモクモクとあらわれて、 夏の空にもどった。 行きつ戻りつ、秋と夏が交錯する、八月の半ば。

台風のあと@鴨川デルタ

台風が去った次の日の鴨川デルタ。(お昼過ぎの様子) 賀茂川(むかって左)の水のほうが茶色いね。 高野川側から…亀石は完全水没。 でも去年の秋のように土砂で埋もれたりはしてない様子…よかった。 賀茂川側から。 帰ってきて見たら、端っこにトンボが写っ…

濁流

午前中は雨が北から南へと風に流されていましたが、 いったん雨が止んで、再び降りはじめると、今度は南から北に流されはじめました。 午後6時半頃、雨が止んだので買い物へ。 高野川の様子。 濁流が渦巻いてました。

立秋の夕空。

灰色の絵の具を無造作に描き足したような空。 ほんのりと夕焼けに染まる雲の上に、白いお月さんが浮かんでいた。 真上の雲が輝いて、 白いお月さんも輝き出した。 月が明るくなって、空の青い色が少し暗くなった。 日の暮れて行く時間が、少しずつ早くなって…

ピンク色の雲海。

山の向こうに、ピンク色の雲の海があった。 まるで、そこには別の国があるように…。

燃える想い

七月七日 七夕の夕方、この燃える空は織姫と彦星の燃える想い?

蒼い時。

今日の午後七時過ぎ、外の景色が蒼色でした。 雨粒があたるアスファルトの道も、 空の蒼い色を映して…たそかれどきの、世界がみんな蒼い瞬間。

鴨川のカッシー?

白く輝く雲が水面にゆれて、まるで生き物のようでした。 ネス湖のネッシーならぬ、鴨川のカッシー? モクモクモク、シュークリームのような雲。 西の空に天使の梯子がかかりました。 なんだかあやしい雲行き…と思っていたら、 やっぱり、ゲリラ豪雨に見舞わ…

羽衣天女

夕焼け雲の挟間に、羽衣天女が隠れていました。 しばらくしたら、羽衣天女は雲のなかに隠れてしまいました。 一筋の飛行機雲を残して。

昨日の夕空

昨日は激しい夕立があって、その後の雨上がりの空。 美しい夕空でした。

骨の形?

なんだか肋骨のような夕焼け雲でした。

水面の雲。

お空の雲。 水面の雲。 波のなかでは、油絵のよう。