Today's Photo

「風の小径」の小径

iPhone

月と火星(追記あり)

10月2日(金) 東の空にのぼってきた十六夜のお月様と火星。 iPhone11Proで撮影。 コンデジだと火星の赤さが出ないのだけれど、 iPhoneだとなんとなく赤いのがわかる。 手持ちでブレているはずなんだけれど、一応ちゃんと(?)写ってる。 夜になると、カ…

十五夜お月さん

東の空に十五夜お月さんがのぼってきた。 十五夜おつきさん、ご機嫌さん♪ と十五夜の童謡ははじまるけれど、その後の歌詞はとても物悲しい。 婆やはいとまをとるし、妹は田舎にもらわれていくし、 自分はお母さんにも会えないし。 なんて哀しい歌詞なの、雨…

夕刻の虹🌈

9月26日夕刻、東の空に大きな虹が出た。 うっすらと二重の虹。 黄金色の空と虹と。 虹の色も空の色も刻々と変わって行く。 やがて夕空の中に虹は消えていった。 ※先ほど、下書き中にうっかり公開になって、いったん下書きに戻しました。 記事がありません…

ウサギ雲?

仕事帰り、ふと空を見上げたら、うさぎが飛び跳ねてた。 青い空を気持ちよさそうに駆けていくよう。 (おまけ) チチっと声がするので、見上げるとエナガの群れがいた。 カメラを持っていなかったので、iPhoneで撮る。 10倍で、やっとエナガだとわかるくら…

はぐれ子鹿。

7月4日の高野川 増水した川のそばに親鹿と 子鹿。 この2頭のほかはどこかに避難しているのか、見当たりません。 www.kyoto-np.co.jp そして、7日の火曜日、子鹿が親とはぐれてしまったよう。 夕方、様子を見に行きましたが、親鹿も子鹿も見当たらず。 ど…

川のほとりで。

川の中に佇む鹿。 段差結構あるな、ここ。 えいっ こちらは親子鹿。 お母さんにお乳もらおうとしたけど、拒否られた。 仕方ないので、足元の草を食べるバンビちゃん。 デジカメ持ってなかったので、iPhoneの10倍ズームで。 鹿が堰を降りる瞬間、あとで連写…

夏の夕空。

久しぶりに四条に出た帰り道。 ああ、夏の夕空だと思った。 そしてこれは夏至の日。 日食は見逃したけれど、黄金色の空を見た。 そして10分ほどすると、赤く燃えてとても複雑な色になった。

snow moon

2月9日の満月は、別名スノームーンと言うそうな。 車を降りて、目に入ったお月様は、 ちょうど虹色の暈をまとっていました。 おりしもこの日は久しぶりに雪が降って、比叡山はうっすらと雪模様。 まるで粉砂糖をふりかけたような。 遠くから見ると、ふあふ…

鴨川の冬風景(iPhone試し撮り)

iPhoneを新調しました。 前のiPhone6は4年あまり使って、まだ別に壊れてはいなかったのだけれど、 ついにiOSのアップデートができなくなってしまいました。 本音を言えば、あと1年、サポートして欲しかったです、^-^; 新しいiPhoneは、カメラ機能を重視し…

初春

今年もよろしくお願いいたします。

冬の虹🌈

鴨川に出たら、虹が出ていた。 北のほうが時雨れてる。 京都はよく冬に虹が出る。

猫日和@円山公園

円山公園の猫ちゃんズ。 よく見たら手前のコ、おっきなあくびしとる、笑。 あくび? え、そんなの知らないよ。 じぃー。 お互いににらみ合い。 あ、そっぽ向かれた。 なにやらごそごぞとはじめたコ。 くんくん。 ここ掘れワンワンじゃなかった、ここ掘れにゃ…

床もみじ🍁

廊下の先に 映り込む紅葉🍁 深まりゆく秋景色。 旧閑院宮邸跡にて。 今週のお題「紅葉」

紅葉とエナガ♪

色づいた紅葉の枝をちょこちょこと渡っていくエナガちゃん。^-^ いっときもじっとしてない、^-^; 見上げると、 美しい色の重なり合い。 今週のお題「紅葉」 赤山禅院にて。

令和の橋。

京滋バイパスが渋滞していたため、滋賀から宇治に抜けるのに、 久しぶりに南郷洗堰から宇治川ラインをめざす。 途中、真新しい橋に出会う。 ゴールデンウィークのあたりにも宇治川ラインを下った気がするのだが、 その時にはまだ開通していなかった。 「瀬田…

ある夕暮れの風景。

水をはった田んぼに写る夕暮れ。 どこからか、コサギが飛んで来た。 昼と夜のはざま。 次第に群青色が降りてきて、やがて景色は夜に沈んでいく。 ー★ー 母が入所している施設の駐車場の前、 田んぼに囲まれてのどかな風景が広がります。 デジカメ忘れたので…

青い光線。

昨日の夕方、東の空を眺めて、あれ?と思いました。 なんだか、夕焼け雲が青い光線で分断されてない? しばらく見ていても、青い光線はそのまま。 ん? これってもしかして、反薄明光線なのでは?と、西の空を見て見ました。 すると、 ああ、やっぱり西の空…

紫陽花と海。

夏至の日の、鳥羽展望台からの眺め。 太平洋を見るのは久しぶり。 天気予報では雨だったのに、すっかりさわやかのお天気になった。 海はやっぱり晴れていると気持ちがいいな♪

「令和」

新元号は「令和」になった。 出典は万葉集の梅花の歌からと聞いて、この梅の花を思い浮かべた。 紫宸殿の前の桜ももとは梅の木だったらしい。 梅は日本人にとって、春を感じる花なのは、今も昔も変わりないのかもしれない。 令和、春を感じる喜びをいつまで…

夕方の藤と鳳凰♪

ワンコも一緒に。 朱色と藤色。 鳳凰に後光がさした。 2018.4.21 平等院 鳳凰堂。

四条大橋の夕暮れ。

誰そ彼ときの四条大橋。 夕焼けが蒼い色と溶け合う頃。 一瞬、山のやうに見える低く重たい雲は蒼く染まっていた。 (おまけ) のどぐろの炙りのにぎり。 旨味がぎゅっと凝縮されたようで、美味しゅうござる♪

薄明光線なのか、薄雲なのか。

雲の間から放たれた薄明光線…。 しばらくしたら、どこまでが光で、どこからが雲なのか? 入り混じって、わからなくなった…。 1枚目は車のガラス越しに撮った写真。 2枚目は窓を開けて、上に向かって手をのばして撮った写真。 西の空にはどんよりとした重た…

出町デルタ。

久しぶりの出町デルタ。 この写真を撮っている時、霰が降ってきて顔が痛かった、^-^; 賀茂川のほうの水量は相変わらず少ない。 寒いからか、カモたちはじっとしている。 そこのカモたち、どうか鳥インフルにかからないでね。

光芒。

ふと車から西の空を眺めたら、オレンジ色の光の柱が見えた。 1本は真っ直ぐ天を貫くように。 もう1本は斜めに。 出町柳の交差点。 日が少し長くなった。 ご無沙汰しております。 気がつくと年が明けてもう2週間。 最近、PCから離れた生活をしているため、 …

浦島な夕焼け。

亀さん、夕焼けの空を泳いで竜宮城へ帰ります。

虹かかる。

狐の嫁入り、虹のお祝い。

雪の日。

1月15日。 朝起きると、雪が積もっていた。 白い比叡山。 雪でいつもの景色が一変する。 ふわふわ。 砂糖菓子のような木々。 そして、雪の中の全国女子駅伝。 選手たちは雪のなかを駆け抜けていった。

雪雲の夕焼けと金星、そして月の夜。

1月13日の夕方、西の空には黒い雲。 不気味な黒雲。 でも、南の空はまだそれほど黒くない。 蒼い空に宝石のように輝く金星。 そのうち、雲は妖しいオレンジ色に染まって、まるで空駆ける獅子のよう。 もやぁっとした夕焼けは、 まるで金星を追っかけて飲…

成人の日の虹。

夕方、大きな虹がかかった。 大き過ぎてとらえきれない。 こちらは右半分。 こちらは左半分。 ちゃあんと虹の根元が見えるの。 虹の根元には黄金の壼。 走って取りに行けるかな? これは2回目の虹。 さっきよりさらに高い虹。

クリスマスの日の夕焼け。

四条大橋から。 夕焼けと釣り人のシルエット。 絵画のように。 そして、阿国の向こうに龍が一匹舞い降りた…。