Today's Photo

「風の小径」の小径

十五夜お月さん

f:id:suzukokage:20201001184544j:plain

東の空に十五夜お月さんがのぼってきた。

 

f:id:suzukokage:20201001184652j:plain

十五夜おつきさん、ご機嫌さん♪

十五夜の童謡ははじまるけれど、その後の歌詞はとても物悲しい。

婆やはいとまをとるし、妹は田舎にもらわれていくし、

自分はお母さんにも会えないし。

なんて哀しい歌詞なの、雨情さん…。

 

 

f:id:suzukokage:20201001184717j:plain

うさぎうさぎ何見てはねる、十五夜お月様みては〜ね〜る♪

曲調は明るくないけど、こちらの歌詞はちょっと愉快。

お月様みて踊るうさぎを想像して、くすっと笑える。

 

f:id:suzukokage:20201001232301j:plain

夜中になり、月は火星と仲良く輝いていた。

この月と火星をみて、またどこかで新しい歌が生まれるんだろうか。